くーぶーなまいにち

kubu4.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひなたぼっこ

昨日に続いて暖かな本日
仙川「キリントン」から我が家にきたこの人は
やはり、キリントンから養子に来たメダカたちに
静かに音楽を聴かせています。
f0273304_10433749.jpg

ところで先日の集合日に紫芋を収穫してきました。
お芋はもう一つ甘味が無くて、残念だったのですが、
先日ご馳走になった芋の茎が美味しかったので、
とってきて初めて料理をしました。
芋がらと言って干したものが売られているのですが
これは生の芋の茎を煮てから皮をむいたもの。
f0273304_10552188.jpg

少し酢を入れて煮るとアクが抜けるらしい・・・
f0273304_1058035.jpg

始めたばかりで、めげそうな皮むき・・・・・・・・・・トホホ長い道のりだぞ~
f0273304_1126526.jpg


終了!
このあとは食べやすい大きさの切って油揚げと一緒に
お醤油と砂糖、酒でコトコト煮ました。
全くクセもなくえぐみもなく美味しいおかず一品できました。
捨てちゃうところで、おかずができて、ヤッター!
また畑に行ったら採ってこよ♪

先日来、友人のお子さんの送迎で会う、あおぞら幼稚園の先生に
ご馳走になったのがきっかけです。
ありがとうございました。
あっちこっちに素敵な縁ができて、嬉しくなります。

そして、
仙川近辺のフリーペーパーとして始まったtamscafe timesも
沢山の縁をつないでくれています。
3号の仙川アジアン雑貨のお店「SUZU」の鈴木さんのご紹介で
「納納屋」さんのある通りのアトリエ兼帽子屋さんの「ラ・レネット」に
取材に行ってきました。
オーナーの乾さんはめちゃめちゃパワフルでチャーミングな女性です。
敷居が高いなぁ~と入ったことが無かったのですが、
とんでもない!
とても気さくで帽子の事のみならず、帽子屋さんになるまでのお話が
あまりにも面白くて、長居してしまいました。
そして最後は反対に応援されて励まされて帰ってきました。
実行力、決断力、持続力。
う~ん!どれもすごい。
だからこそ引き寄せてしまう縁の話も驚きの連続でした。
4号は仙川「ラ・レネット」の紹介をしたいと思っています。
お楽しみに♥
[PR]
by atelierkubu4 | 2013-11-18 11:21

仙川キリントンのテングザル

初めてお店に伺った時に魂を揺さぶられてしまった
あの「テングザル」は、なんと!今は我が家にいます。
結婚25周年の記念に夫が秘密で購入していたのでした。
あまりの嬉しさに「人生で一番いいことしたねぇ~」と
褒めてしまったほど(^O^)

哀愁を帯びた佇まいに、時々見入ってしまいます。
f0273304_16463933.jpg

仙川「キリントン」情報はfacebookで検索してみてください。
最新情報が見れます。
[PR]
by atelierkubu4 | 2013-11-15 16:47

またまた、ご無沙汰しています。

気がつくと季節は秋から冬へと移り、今日は寒くてコート&マフラーで
出かけましたが手袋もあっても良かったかも、と感じるほどでした。
この前知り合いにプレゼントされた、ヒョウ柄の手袋があったのに、残念。

町の街路樹も紅葉してきて美しい季節になりました。

今年は変化の多い年で、少しうろたえたりしながらも
方向転換を図るべく、夫婦で話し合うことが多かったように思います。
なんと結婚25周年、銀婚式だったのです(えっ?!そんなに?)
一見悪い出来事に見えるものでも、必ず学べることがあったり
何かを暗示していたり・・・

ただ本当に良かったのは自然農を学びつつ実践してきたこと
手作りを大切にして、そしてそんな仲間を大切にしてきたことです。
知らぬ間に、同じ想いの友人が周りに増えていて、本当に嬉しいです。

感謝の気持ちでいっぱいになります。

仙川のキリントンの応援をしようと始めたフリーペーパーも
思いがけず3号まで続き、そしてたくさんの素敵な縁が出来つつあります。
一度紹介した友人が、またリピーターになってくれていたりして
うれしい!ありがとう!ひろりん♥小菅さん♥

3号は仙川「納納屋」さんのご紹介の吉川さんご夫婦のこと
そしてオープンして12年が経つ、仙川「SUZU」さんのこと

先月、今月と来客も多く時間が取れずに遅々として進まなかった作業でしたが
やっと、先週完成したので10月号は無理でしたが11月号として
発行出来ました。
ご協力いただいた吉川さんご夫婦とSUZUの鈴木さんに感謝致します。
何年も通っていたSUZUさんですが、こうして取材させていただいて
改めて鈴木さんのアジアへの思いや手作りの民芸品への思い
そして、つくる人々への暖かい眼差しを知りました。
次は鈴木さんのご紹介のお店を取材させていただけるかもしれません。
まだOKをいただいてないのですが、本当にありがたくも楽しみなことです。
タムズカフェタイムズが続けて行けるのは
みなさんのご協力のおかげです。

これからも手作りや自然素材、環境やエネルギー問題にこだわって
そして何よりも地域や地方の暮らしにこだわっていきたいと思っています。
[PR]
by atelierkubu4 | 2013-11-12 16:39